ヒゲナガハナノミ(髭長花蚤) 


ハナノミm1z


ハナノミm3z


ハナノミm2z

↑  3枚はオスのヒゲナガハナノミ


↓  3枚はメスのヒゲナガハナノミ

ハナノミy2z


ハナノミy1z


ハナノミy3z


ヒゲナガハナノミ(髭長花蚤)

分類 : 甲虫(鞘翅)目ハナノミ科
体長 : 8~12mm
分布 : 本州~四国・九州
  林縁の水辺付近の草や低木の葉上などで見られる。
特徴 : オスの前翅は赤褐色で、不明瞭な黒い筋模様がありますが
  個体によって翅色、筋模様に差異があります。
  また、触角は長い櫛状。
  メスは全体が黒褐色で、触角は鋸歯状。
  この虫の生態などについては、不明な点が多いそうです。

名前の由来 : ハナノミ(花蚤)については分かりませんでした。




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/30 Sat. 09:55 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 宿根イベリス  |  オオジシバリ(大地縛り) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08