オオジシバリ(大地縛り) 


ジシバリ4z



ジシバリ2z



ジシバリ1z



ジシバリ3z


オオジシバリ(大地縛り)
ツルニガナ(蔓苦菜)

分類 : キク科ニガナ属  多年草
学名 : Ixeris debilis
分布 : 日本全土
  陽当たりがよく、草刈りの行き届いた土手、小川の縁、田の畦など
  やや湿り気のある場所に生える。
特徴 : 草丈15~20cm。
  葉は長さ6~20cm、幅1.5~3cmのへら状の楕円形で、先が幅広く丸い。
  茎の先に2~3回枝を分け、径2~3cmの花を付けます。

名前の由来 : 同じ仲間のジシバリ(地縛り)より葉、花が大きいことから。
  ジシバリとは、細い茎が地面を這い、数か所から走出枝(ランナー)を網のよう張り
  節ごとに根を出して殖えていく様が、地面を縛るように見えることに由来。

メモ=同じ仲間のジシバリの草丈は10cm内外で、葉は円形か楕円形。
  花径は2~2.5cm。
  オオジシバリが生えないような小砂利の多い畑や岩場を好むそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/29 Fri. 10:45 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヒゲナガハナノミ(髭長花蚤)  |  フジ(藤) »

コメント

お返事

なないろいんこさんへ
ご訪問と有難いコメントを頂き恐縮です。

一眼レフカメラは被写体によってレンズ交換ができるので
カメラ操作の楽しみが増えますね。

トッコス爺 #- | URL | 2016/04/30 21:21 * edit *

綺麗に撮れてますね

ご訪問有難うございます。

最近やっと1眼を購入し四苦八苦しながら、
花や野鳥を撮ってますが、素人の悲しさで、
なかなか思うような画像が撮れません。

皆様の素晴らしい写真を拝見して感激しております。

なないろいんこ #- | URL | 2016/04/29 19:29 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △