マツバウンラン(松葉海蘭) 


ウンラン2z



ウンラン4z



ウンラン3z



ウンラン11z



ウンラン1z


マツバウンラン(松葉海蘭)

分類 : ゴマノハグサ科ウンラン属  1~2年草
学名 : Linaria canadensis (Nuttallanthus canadensis)
原産地 : 北アメリカ
分布 : 関東地方から九州にかけて見られる帰化植物で
  線路沿い、道端、空き地や荒れ地、畑などに生える。
特徴 : 根元から多数の枝を横に伸ばし、分株をつくります。
  20~60cmの細い茎を立て
  その先に唇形をした花を穂状(総状)に咲かせます。
  花の長さ10mmほどで、後方に細長い距(きょ)があります。
  茎が細く、見た目はひ弱な感じですが、繁殖力は強く
  群生していることもあります。

名前の由来 : 葉は線形で松葉のように細く
  花がウンラン(海蘭)に似ていることから。

メモ
=ウンラン(海蘭)は北海道~四国の海辺に生え
  ランのような花を咲かせるので、この名があります。
  開花期は7~10月だそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/27 Wed. 10:56 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« フジ(藤)  |  イチゴ(苺) »

コメント

お返事

みんこ(くーちゃん きーちゃん) さんへ
お宅の庭にも生えていますか?
我が家も同じで、最初のうちはやさしい感じの花なので
除草せずそのままにしていたら
翌年から他の野草並の繁殖力でどんどん殖え
除草したつもりでも、次の年は庭の片隅で花を咲かせる厄介な花です。

トッコス爺 #- | URL | 2016/04/28 21:39 * edit *

No title

こんにちは

はじめて知りました!
庭に シュッと林立するこの植物
雑草で抜いてしまうにはもったいない花ですが名前を知りませんでした。北アメリカから来られたのですね(笑)

みんこ(くーちゃん きーちゃん) #- | URL | 2016/04/27 15:12 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11