イズセンリョウ(伊豆千両) 


イズセンリョウ1z



イズセンリョウ2z



イズセンリョウ4z



イズセンリョウ5z


イズセンリョウ(伊豆千両)

分類 : ヤブコウジ(サクラソウ)科イズセンリョウ属  常緑小低木
学名 : Maesa japonica
分布 : 本州(茨城県以西)~四国・九州
  山地のうす暗い林内、林縁に生える。
特徴 : 樹高1.5mほど。枝は細長く伸びる。
  葉は長楕円形で表はつやがあり、長さ6~15cm、幅2~5cm。
  葉の腋(わき)から1~2cmの軸を出し、多数の花を総(ふさ)状につけます。
  花は長さ5~6mmの筒状鐘形で、先は浅く5裂。
  果実は5mmほどの球形で、乳白色をして晩秋に熟れるそうです。

名前の由来 : 伊豆の伊豆神社の林中に多く産し
  赤い実のなるセンリョウ(千両)に似ていることから。




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/23 Sat. 10:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ボタン(牡丹)  |  ベニカミキリ(紅天牛) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08