ベニカミキリ(紅天牛) 


ベニカミキリ1z



ベニカミキリ3z



ベニカミキリ4z



ベニカミキリ5z
花はライラックです。

ベニカミキリ(紅天牛)

分類 : 甲虫(鞘翅)目カミキリムシ科
体長 : 13~17mm
分布 : 北海道~四国・九州
  平地から山地にまで広く分布
特徴 : 体と頭部、触角、脚は黒色。
  前胸背と上翅は赤色をしていて、前胸背には5つの黒斑。
  幼虫は枯れた竹類を食べ
  成虫はよく飛びまわってクリ、ガマズミ、ナシ、ネギなどの花に集まり
  蜜や花粉を食べるということです。

名前の由来 : 紅色をしたカミキリムシということから。

メモ=この仲間にはヘリグロベニカミキリやホシベニカミキリがいます。
  ヘリグロ…は、体の背面に黒い毛が生え
  ホシベニ…は、上翅に黒斑があり、ベニカミキリより一回り大きいそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/22 Fri. 10:45 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« イズセンリョウ(伊豆千両)  |  アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △