ニワザクラ(庭桜) 


ニワサクラ1z



ニワサクラ3z



ニワサクラ4z



ニワサクラ5z



ニワサクラp2z


ニワザクラ(庭桜)

分類 : バラ科サクラ属  落葉低木
学名 : Prunus glandulosa cv.Alboplena
原産地 : 中国中部
特徴 : 地際からよく枝分かれして株立ちします。
  樹高1~1.5m。
  葉は5~9cmの長楕円形又は披針形で先は尖り、縁に細かいぎざぎざ(鋸歯)。
  葉と同時、または早くに1.5cmほどの白、あるいは淡紅色の花を咲かせます。
  ニワウメ(庭梅)の近縁種だそうですが、結実はしません。
  母種はヒトエノニワザクラ(一重の庭桜)といい
  中国中部に自生しているそうです。

名前の由来 : 庭に植えられるサクラということから。

メモ=株は大きくならないため
  ニワウメと同じように、狭い庭でも植栽できます。
  ニワウメは一重咲きで、ニワザクラは八重咲きなので見分けられます



 データなどは2014年4月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/19 Tue. 10:56 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヤエヤマブキ(八重山吹)  |  ハクサンボク(白山木) »

コメント

お返事

八咫烏さんへ
サクラのほとんどは樹高十数メートルにもなり
枝も四方に張りますので
庭に植えるとなれば、それに見合う広さが必要です。
それに比べるとこのサクラは樹高1メートルそこそこで
枝も張らないので、猫の額ほどの我が家の庭でも植栽できています。

トッコス爺 #- | URL | 2016/04/21 01:05 * edit *

No title

こんにちは、トッコス爺さん

狭い庭でも植えられる桜というのは、都会に住んでいるものにしてみると魅力的ですね。

園芸には興味がありませんでしたが、色々選択して自分で木や花を植えている人の楽しさがおかげさまでちょぴりわかった気がします。ありがとうございます。

八咫烏 #- | URL | 2016/04/20 11:59 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11