アケビ(木通) 


アケビm1z



アケビm2z

↑  2枚はオス花です。

↓  3枚はメス花です。
  (長く突き出ているのがメシベ)

アケビy1z



アケビy3z



アケビy2z


アケビ(木通)

分類 : アケビ科アケビ属  つる性落葉低木
学名 : Akebia quinata
分布 : 本州~九州 
  山野に生える。
特徴 : 葉は掌状の複葉で、小葉は長い(約6cm)楕円形の5枚。
  葉の間から長い軸を出し、総状(ふさじょう)に淡紫色の花をつける。
  メス花とオス花は別々に咲く雌雄同株で
  オス花は軸の先に数個付き、メス花は1~3個付きます。
  花の大きさはオス花1cmほど、メス花はそれより大きいです。
  花弁のように見える3枚は萼(がく)片です。
  花には芳香があります。
  秋に楕円形の長さ6cmほどの果実が熟れます。

名前の由来 : 果皮が裂けた様を人の「あくび」に見立て
  なまってアケビになったという説。
  果実が口を開けたように見えることから、「開け実」
  がなまりアケビになったとも。
  漢字表記の「木通(もくつう)」は漢方名を当てたもの。

メモ=秋に楕円形の果実が熟れると果皮が縦に裂けます。
  果皮が裂けないのはムベ(郁子)です。
  アケビの実もムベの実も種子の周りの果肉は食べられ、ほの甘いです。


 データなどは2012年4月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/12 Tue. 10:25 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« クサノオウ(草の黄)  |  フデリンドウ(筆竜胆) »

コメント

お返事

花梨さんへ
桜の花もそうですが、花の咲いている期間は短いので
その花に特別の関心がなければ
見過ごしてしまうかもしれませんね。

年寄りのこんなブログを訪問してくださるだけでも有難く
少しでもお役に立っているのなら嬉しい限りです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/04/14 21:13 * edit *

おはようございます

これが アケビの花なんですね。
実が生っているのは見たことがありますが・・・・
花はもしかしたら分からなくて見逃していたかもしれません・・・

トッコス爺さんの所に伺うのが楽しみです。
いろいろな桜もきれいでしたね。
鳥さんもいろいろご紹介してくださって
いるので、注意して鳥さんを見るようになりました。

花梨 #ndHicBQ6 | URL | 2016/04/14 08:42 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08