ソラマメ(空豆) 


ソラマメ1z



ソラマメ2z



ソラマメ3z



ソラマメ5z


ソラマメ(空豆 又は 蚕豆)
ナツマメ(夏豆)
ノラマメ(野良豆)
など

分類 : マメ科ソラマメ属  1年草
学名 : Vicia faba
原産地 : 北アフリカ~カスピ海南岸
  大粒種は北アフリカ 小粒種は中央アジアという説があります。
特徴 : 草丈90~100cm。
  葉は先端に小葉が付かない偶数羽状。
  茎は四角で断面は中空です。
  茎には多数の節があり、そこから葉や花柄が出て花を咲かせる。
  蝶形花の旗弁といわれるものには縦縞模様が入り
  翼弁といわれるものには大きな斑点がある独特な形をしています。
  豆果⦅=莢(さや)⦆は10~30cmで、上向きにつく。
  成熟すると豆の重みで豆果が下向きになり
  その頃合いを見計らって収穫するそうです。

名前の由来 : 豆果(=莢)が空に向かってつくことから。
  又、莢の形が蚕(かいこ)に似ていることから「蚕」の字が当てられたそうです。

メモ=ソラマメにはでん粉や蛋白質
  ビタミンなどが豊富に含まれているバランスのとれた野菜で
  世界各地で栽培され、最も栽培歴史の古い豆の一種だそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/03/21 Mon. 10:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ミズナ(水菜)  |  ハシビロガモ(嘴広鴨)④終 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △