ハシビロガモ(嘴広鴨)② 


ハシビロ16sy1z


↑  ↓  虹彩(眼の色)が黄色をしているので
エクリプス、又はオスの若鳥だろうと思います。


ハシビロ16sy2z



ハシビロ16sy4z
左の個体は、虹彩(眼の色)が黄色なのでエクリプス
又はオスの若鳥だろうと思います。
  右は虹彩が茶褐色なのでメスと判断しました。


ハシビロガモ(嘴広鴨)…②
エクリプス


●カモ類のオスは、繁殖の後に全身の羽が抜け変わり
 メスに似た羽色になり
 その時期の体羽色をエクリプスというそうです。

●カモ類に限らず、野鳥を判別するとき
 身近にいるスズメやカラスなどはオス、メス同色なので見間違えることはありません。
 しかし、冬鳥として秋に渡ってくるジョウビタキやマガモなどは
 オスの羽色が目立ち、メスは地味な色合いをしているので
 見慣れないと、違った鳥と見誤ってしまいます。
 また、厄介なことに幼鳥や若鳥にも親鳥とは異なった羽色をしているものがいて
 野鳥の同定(判別)は難しいところがあります。



スポンサーサイト

Posted on 2016/03/18 Fri. 11:15 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ハシビロガモ(嘴広鴨)③  |  ハシビロガモ(嘴広鴨)① »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △