ツバキ(椿)いろいろ④ 


ヒゴツバキ4z



ヒゴツバキ1z



ヒゴツバキ2z



ヒゴツバキ5z



ヒゴツバキ6z


ツバキ(椿)いろいろ④
肥後椿 品種名不明


肥後椿(ひごつばき)とは
江戸時代に肥後藩(現・熊本県)の地域において育成された花木です。
その起源は、自生種のユキツバキとヤブツバキの交配ともいわれますが
定かではないそうです。
肥後椿の特徴は、花弁数5~10枚の一重又は半八重で、平開咲きです。
また、約100~250本のオシベは付け根まで分かれて放射状に開き
(ヤブツバキなどは基部で合着し、筒状になっています)
ある図鑑では、この姿を「雄渾華麗」と表現されています。
花色は白、赤、淡紅、絞りがあり、それぞれの模様も多彩で
100品種以上あるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/03/08 Tue. 10:41 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« コガモ(小鴨)  |  フキ(蕗) »

コメント

お返事

ijin さんへ
「雄渾華麗」という四字熟語はなさそうで
この花のオシベの姿を形容する表現のようです。
肥後椿の特徴の一つは、放射状に開くオシベの形だそうです。

トッコス爺 #- | URL | 2016/03/09 21:27 * edit *

肥後椿

雄渾華麗の言葉を使ったことがありません。

>肥後椿の特徴は、花弁数5~10枚の一重又は半八重で、平開咲きです。
また、約100~250本のオシベは付け根まで分かれて放射状に開き
(ヤブツバキなどは基部で合着し、筒状になっています)
ある図鑑では、この姿を「雄渾華麗」と表現されています。
花色は白、赤、淡紅、絞りがあり、それぞれの模様も多彩で
100品種以上あるそうです。<

このように書かれたのは「花弁の開く具合」でしょうか。雄蕊状況でしょうか。
花全なのでしょうか。

愚問ながら、お応え頂きたく。。

ijin #7ozVZe.w | URL | 2016/03/09 07:27 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08