ウメ(梅) 


ウメ16w1z



ウメ16w2z



ウメ16w6z



ウメ16w3z



ウメ16w4z



ウメ16w5z


ウメ(梅)

分類 : バラ科サクラ属  落葉小高木~高木
学名 : Prumus mume
原産地 : 中国中部
特徴 : 庭や畑などで栽培される樹木ですが
  暖地では野生化したものが見られるそうです。
  一般的なウメの木は、若枝は緑色。古枝にはトゲ状の枝が出ます。
  葉が出る前に芳香のある白色の花が咲きます。花径は2~3cm。
  萼は茶褐色。
  果実は3cmほどのほぼ球形で、微毛が生え、6月頃黄色に熟れる。

名前の由来 : 漢名「梅」の中国音「メイ」が転訛したものという説があります。

メモ=ウメの園芸品種は300種とか500種とかいわれ
  品種の統一を図るため
  野梅系、紅梅系、豊後系に分けられているそうです。
  3系統とも一重咲き、八重咲きのほか
  花色は白、紅、淡紅、緋紅、桃と多彩です。
  また、一株で白色と紅色2色に咲き分けるものもあります。
  果実の大きさも大実、中実、小梅の品種があります。


 データなどは2012年2月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2016/02/23 Tue. 10:39 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ウメ(梅)その2…八重紅梅  |  ヤブツバキ(薮椿) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △