タゲリ(田鳬)① 


タゲリy16-2z



タゲリy16-3z



タゲリy16-4z



タゲリy16-1z


タゲリ(田鳧 又は 田計里)


分類 : チドリ目チドリ科  本州以南で冬鳥
分布 : 北海道以西
生息地 : 水田 畑 河川 湿地など
体長 : 約32cm    ドバトくらい
特徴 : 長い冠羽を持つ大形のチドリ。
  後頭部に黒くて長い飾り羽(冠羽)があります。
  また、顔には隈取りのような黒い模様、胸には黒くて太い黒帯。
  背面は光沢のある緑色をしていて、一部には淡紅色青色が混じります。
  開けた平坦地を好み、地上の昆虫やミミズなどを捕らえて食べる。
  また、湿った地面を片足で叩き
  中にいる昆虫などを追い出して食べることもあるそうです。

名前の由来 : ケリとは甲高い声で「ケリリ」とか「キリリイ」と鳴くことからで
  田にいるケリということから「タゲリ」だそうです。
  漢字表記の「田計里」の「計里」とは
  タゲリと同じ仲間のケリが、チドリ科特有の歩き方で
  いかにも距離(=1里)を計っているように見えるからという説がありました。

メモ=光の加減で玉虫色に見える羽の美しさ
  頭部に長い飾り羽(冠羽)を付けた容姿の優雅さから
  「田んぼの貴公子」とか「田んぼの貴婦人」とも称されます。



・タゲリの美しさ、優雅さに魅かれ、今季もお隣県に出かけて写してきました。
 ところが、当市の干拓地にも渡来しているのが見つかりました。
 今日はお隣県で撮ってきたものを投稿します。

※ データなどは2015年2月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2016/02/17 Wed. 10:39 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« タゲリ(田鳬)②  |  2016年早春・荒尾干潟周辺の野鳥たち③ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △