カササギ(鵲)② 



カササギb1z



カササギb2z



カササギb3z



カササギb5z



カササギb6z


カササギ(鵲)
カチガラス(勝ち烏)  
コウライガラス(高麗烏)

カササギは16世紀後半、豊臣秀吉が朝鮮出兵した際に
九州の大名が朝鮮から持ち込み、野生化したものといわれています。
以前は九州北西部だけに分布していたようですが
近年において分布域が広がり
福井県、石川県などでも見られるようになったそうです。



 カササギはスズメやキジバト、カイツブリなどと共に
 我が家周辺で1年中見られる野鳥です。
 このシリーズは今回で中断しますが
 機会を見て投稿していきたいと思っています。




スポンサーサイト

Posted on 2016/02/10 Wed. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ハヤブサ(隼)  |  カササギ(鵲)① »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08