海苔ひびの風景 



ノリヒビ2z



ノリヒビ4z



ノリヒビ5z
遠方の山は雲仙岳


ノリヒビ6-1z



海苔篊(のりひび)の風景





海苔篊(のりひび)の篊(ひび)とは
古くは海苔を養殖するために
海中に竹や樹木の枝を立てたものだったそうです。
今では、主にグラスファイバーを支柱にし
その間に網を張ったものをそう呼んでいます。

有明海での海苔の生産量は、全国の4割を占めているそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/02/01 Mon. 10:35 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ツクシガモ(筑紫鴨)①  |  カンムリカイツブリ(冠鳰) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11