オナガガモ(尾長鴨) 



オナガガモ16-1z
左2羽目がオス。あとの3羽はメス。
後方の3羽はホシハジロ…?



オナガガモ16-2z
真ん中がオス。あとの2羽はメス。


オナガガモ16-4z

↑ と ↓ 羽ばたいているのがオス。

オナガガモ16-5z


オナガガモ(尾長鴨)

分類 : カモ目カモ科  冬鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 湖沼 池 河川 など
体長(全長) : オス 約75cm メス約53cm カモの仲間では大型
特徴 : 他のカモたちに比べると体と首が細長い。
  オスはチョコレート色の頭部の側面から首の前面にある白いラインが目立ちます。
  オスの中央尾羽の2枚が特に長いということになっていますが
  長さには個体差があるようです。
  メスは他のカモたちのメスに似ていますが、嘴は黒くて両側が灰色。

名前の由来 : 他のカモに比べると尾が長いカモ(鴨)ということで。

メモ=オスとメスとの体長に差があるのは
  オスの尾羽が冬になると10cmほど長くなるからだそうです。
  細長い2枚の尾羽を差し引くと、カルガモよりやや小さいということです。


※ データなどは2014年1月投稿記事からの転載です。




スポンサーサイト

Posted on 2016/01/29 Fri. 10:34 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« イソシギ(磯鷸)  |  モモイロペリカン(桃色伽藍鳥) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △