モモイロペリカン(桃色伽藍鳥) 



ペリカン1z



ペリカン3z



ペリカン4z



ペリカン5z


モモイロペリカン (桃色伽藍鳥)

分類 : ペリカン目ペリカン科
全長 : 約1.6m   翼開張 : 約2.8m
体重 : 約10kg
生息地 : ヨーロッパ南東部~中央アジア、アフリカで繁殖。
  冬季はアフリカ中部~南部、インド、インドシナ半島などに渡り越冬。
  河川や湖沼などの湿地に大きな群れを作り暮らす。
特徴 : 体全体はやや桃色がかった白色。
  繁殖期になると全身が桃色になり
  頭の後ろにある冠羽も目立つようになるそうです。
  また、顔面は裸出していて淡い桃色。
  風切り羽のみ黒色。
  嘴の長さは約50cmで、下部は袋状になっています。
  野生での寿命は15~25年。
  飼育下では当動物園のペリカンが54年以上で、記録を更新中。

名前の由来 : 繁殖期になると体全体が桃色になることから 。

メモ=大牟田市動物園は延命公園内に1941年に開園し
  当時は『延命動物園』と呼ばれていていました。
  現在ではこのペリカンだけですが
  2~3年前までにはカンガルーとサバンナモンキーが
  日本の動物園での長寿日本一でした。
  因みにこのペリカンは1962年2月に来園しているので
  54年以上飼育されていることになり、長寿日本一のペリカンになっています。



スポンサーサイト

Posted on 2016/01/28 Thu. 10:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オナガガモ(尾長鴨)  |  雪の結晶 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10