シンビジウム ③終 



シンビm1z



シンビm2z



シンビm3z



シンビm4z



シンビm5z



シンビジウム  終
品種名は不明



ラン(蘭)の仲間は、単子葉植物の中では最も進化した植物ということです。
花の構造は、基本として3枚の花弁と、3枚の萼(がく)からできていて
花弁の1枚は中央に見える唇弁(リップ)といわれるもので
これは、花粉を運んでもらう昆虫を誘導し
着地しやすいために発達したものと言われています。



※単子葉植物=種子から芽が出たときに葉(子葉)を1枚しか出さないもの。




スポンサーサイト

Posted on 2016/01/23 Sat. 10:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ミヤマガラス(深山烏)  |  シンビジウム ② »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △