トラ(虎)ベンガルトラ系 


トラ1-1z



トラ3z



トラ4z



トラ5z
いずれも透明パネル越しに撮ったもので
外の景色がパネルに反射して写りこみました。
(大牟田市動物園にて撮影)

トラ(虎)
ベンガルトラ系

分類 : 食肉(ネコ)目ネコ科
体長 : オス・230~300cm  尾の長さ : 100~140cm
体重 : オス・180~230kg  
 (メスは体長、尾の長さ、体重いずれもひと回り小さい)
分布 : インド、ネパール、バングラデシュなど=ベンガルトラ
生息地 : 主に森林地帯に棲む。
特徴 : ベンガルトラはネコ科の中では最大級。
  通常は夜行性で縄張りを持ち、単独で行動する。
  体色の縞模様は、薮や木陰などに潜(ひそ)むと周囲に溶け込み
  獲物を待ち伏せるに適した保護色になる。
  野生の寿命は10年前後で、飼育下では平均17年前後だそうです。

名前の由来 : 朝鮮語の古語である斑を意味する「ツル」が転じたとする説がありました。

メモ=トラは9つの亜種に分けられ
  アムール(シベリア)トラ、スマトラトラ、マレートラなどがいて
  その内の数種は絶滅したそうです。
 ・当園には、他に宝塚動植物園から譲り受けたメスのホワイトタイガー1頭がいます。



スポンサーサイト

Posted on 2016/01/07 Thu. 10:20 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ホオジロカンムリヅル(頬白冠鶴)①  |  アフリカクロトキ(阿弗利加黒鴇) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-07