アフリカクロトキ(阿弗利加黒鴇) 



クロトキ1z



クロトキ2z



クロトキ3z



クロトキ4z



クロトキ5z
この1枚だけは2011年1月撮影
(大牟田市動物園にて撮影)

アフリカクロトキ(阿弗利加黒鴇)
コシグロトキ(腰黒鴇)

分類 : ペリカン目トキ科
体長 : 65~89cm  翼開張 : 112~124cm
分布 : サハラ砂漠以南から南端までのアフリカ大陸
  マダガスカル島、イラク南西部
生息地 : 湿原、湖沼、草原、など多岐にわたるそうす。
特徴 : 全体に白く、上頸(くび)から頭部は皮膚が裸出して黒い。
  嘴は長く下に湾曲して黒く
  翼の初列風切り羽の先端と次裂風切り羽の先端と
  三列風切り羽が変形した腰背部の飾り羽が黒い以外は白。


メモ=当動物園にはクロトキとは対照的な朱赤色のショウジョウトキ(猩々鴇)
  つい最近まで見られましたが、先日亡くなったそうです。
 ・かつては日本でも繁殖し、今では稀(まれ)な冬鳥として渡来するクロトキ(黒鴇)は
  アフリカクロトキの亜種だそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2016/01/06 Wed. 10:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« トラ(虎)ベンガルトラ系  |  ケヅメリクガメ(蹴爪陸亀) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10