アオサギ(蒼鷺)① 



アオサギf1-1z



アオサギf1-2z



アオサギf1-3z



アオサギf1-4z



アオサギf1-5z


アオサギ(蒼鷺)

分類 : コウノトリ目サギ科  留鳥
分布 : 日本全土 
生息地 : 湖沼 河川 水田 干潟など
体長(全長) : 約93cm
特徴 : 日本で見られるサギの仲間では最大級。
 ツルに間違われることもありますが
 ツルやトキの仲間とは違い
 サギの仲間は首を縮めて飛びます。
 全体に明るい灰青色をしていますが
 風切と次の列の雨覆羽が黒く
 飛ぶと翼のコントラストがよく目立ちます。
 頭部には黒い冠羽があり、首の前面には縦斑羽が並びます。

名前の由来 : 背が灰青色なサギということから。

メモ=写す花も虫たちもいないので
 近くの干拓地とその西側に広がる干潟に行き、暇つぶしをしています。
 遠くでアオサギがしきりに羽を広げているのが見えたので
 設定を連写にしてシャッターを押しました。
 不鮮明なお見苦しい画像ですが投稿することにしました。
 明日はもう少しましな画像を投稿します。


※ データは2015年2月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/12/23 Wed. 10:30 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« アオサギ(蒼鷺)②  |  カラタチバナ(唐橘) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △