オキザリス・トリアングラリス 



トリアングラリス1z



トリアングラリス2z



トリアングラリス4z



トリアングラリス5z


オキザリス・トリアングラリス(学名読み)
紫の舞

分類 : カタバミ科カタバミ属  多年草
学名 : Oxalis triangularis ( =Oxalis regnellii 'Triangularis')
原産地 : 南アメリカ
特徴 : 草丈10~25cm。
  根際から生える葉は3つの小葉に分かれる3出複葉。
  1枚の小葉は三角形で赤紫色をしていて
  中心付近にやや薄い紫色の斑紋が入ります。
  葉の割には小さな(径2cmほど)淡紫色又は白色の花を咲かせます。
  花期は初夏から初冬まで。

名前の由来 : オキザリスとは、ギリシア語で「酸っぱい」の意。
  トリアングラリスとは「三角形」の意。
  別名は葉の色から。

メモ=同じような葉の形で、緑色をしている品種は「緑の舞」というそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/12/02 Wed. 10:35 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« メマツヨイグサ(雌待宵草)  |  ベゴニア・センパーフローレンス »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11