シロバナセンダングサ(白花栴檀草) 



シロセンダン2z



シロセンダン1z



シロセンダン3z



シロセンダン5z



シロセンダン6z



シロバナセンダングサ(白花栴檀草)
コシロノセンダングサ(小白の栴檀草)

分類 : キク科センダングサ(ビデンス)属  1年草
学名 : Bidens pilosa var.minor
原産地 : 熱帯アメリカなど
特徴 : 本州(中部地方以西)~沖縄にかけ
  荒れ地、道端、河川敷などに分布している帰化植物。
  草丈30~80cm。白い花弁(舌状花)が4~7個あり、花径は10~15mm。
  果実(瘦果・そうか)の先には2~4本の刺があります(ヒッツキムシ)
  花弁のない筒状花だけのコセンダングサ(小栴檀草)の変種だそうです。

名前の由来 : 葉が樹木のセンダン(栴檀)に似るセンダングサ(栴檀草)の仲間。

メモ=野草のセンダングサの仲間には
  コセンダングサの変種といわれるシロバナセンダングサの他
  ホソバセンダングサ(細葉栴檀草)
  アイノコセンダングサ(合の子栴檀草)
  オオバナセンダングサ(大花栴檀草=タチアワユキセンダングサ、シロノセンダングサ)
  アメリカセンダングサなどがあります。


 データなどは2011年12月投稿記事に加筆修正しました。
 ・太字の「コセンダングサ」をクリックすると11月20日投稿記事が別窓で開きます。



スポンサーサイト

Posted on 2015/11/25 Wed. 10:40 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« コダチダリア(木立ダリア)  |  ハナアブ(花虻) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △