ハナアブ(花虻) 



ハナアブc1z



ハナアブc4z



ハナアブc5z



ハナアブc7z


ハナアブ(花虻)
ナミハナアブ(並花虻)

分類 : ハエ(双翅)目ハナアブ科
分布 : 日本全土
 平地の花の蜜や花粉を求めて飛びまわる。
体長 : 14~16mm (シマハナアブよりひと回り大きい)
特徴 : 11月21日投稿のシマハナアブに類似しています。
 全身微毛で覆われ、胸部背面は暗褐色~黒褐色
 腹部は黒色で、明瞭な赤黄色の三角斑と縞模様が見られます。
 シマハナアブの胸部背面中央部と周縁部に太い灰色の縞模様が見られるのに対し
 ハナアブは不明瞭なところが違っています。

名前の由来 : 花に集まるアブということから。
 ハナアブだけだと花に集まるアブの総称にもなっているので
 ナミハナアブと呼ばれることが多いそうです。



※太字の「シマハナアブ」をクリックすると11月21日投稿記事が別窓で開きます。



スポンサーサイト

Posted on 2015/11/24 Tue. 10:21 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« シロバナセンダングサ(白花栴檀草)  |  アシブトハナアブ(脚太花虻) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08