アメリカアサガオ(亜米利加朝顔) 



アメリカアサガオ1z



アメリカアサガオ3z



アメリカアサガオ4z



アメリカアサガオ5z


アメリカアサガオ(亜米利加朝顔)
セイヨウアサガオ(西洋朝顔)

分類 : ヒルガオ科サツマイモ属  1年草
学名 : Ipomoea hederacea
原産地 : 熱帯アメリカ
 戦後の救援物資に混じって渡来し、急速に野生化したそうで
 道端、空き地、荒れ地などに生えます。
特徴 : 茎はよく枝分かれし、長さ1~5mに伸びます。
 全体に短毛があり、触るとざらざらします。
 葉は変化が多く、丸葉のものや3~5裂したりします。
 葉の腋から短い柄を出し、径3~5cmの花を咲かせます。
 萼片は厚く、先端が外側に反っています。
 花期は8~11月。

名前の由来 : アメリカ原産のアサガオということから。

メモ=葉が3~5裂しないものを
 マルバアメリカアサガオ(丸葉亜米利加朝顔)というそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/11/11 Wed. 10:33 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ジンジソウ(人字草)  |  ジョロウグモ(女郎蜘蛛) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △