オーデコロンミント 



オーデミント1z



オーデミント2z



オーデミント3z



オーデミント4z


オーデコロンミント
ベルガモットミント
 など

分類 : シソ科ハッカ属  多年草
学名 : Mentha × piperita Ctrata
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : メンサ・アクティカとスペアミントとの自然交配種だそうです。 
  繁殖力旺盛で、地下茎とランナーで殖えます。
  草丈60cm前後、葉は円形または卵形。
  茎の先または葉の腋から総状花序(花柄を持った花が総状になっている)を出し
  藤色又は淡紫色の小さな花を密に咲かせます。
  ある図鑑には、葉には甘さの中に清涼感のある匂いがあると書かれていました。

名前の由来 : オーデコロンとは爽やかな香りのする化粧水の意で
  ミントとは、ギリシア神話の女神「メンテ」にちなむそうです。

メモ=表記以外にもオレンジミント、レモンミント、ラベンダーミントと
  幾通りにも言い換えられる名前を持っていて
  とても魅力的な香りのミントだそうです。
 ・葉の香りが強いのは花が咲く前で
  花が咲き始めるとそちらにエネルギーが注がれ、香りが薄れるそうで
  この時期は花も終りに近づき、花を咲かせるのがやっとの状態だったようで
  葉を揉んでもいい匂いは伝わってきませんでした。



スポンサーサイト

Posted on 2015/10/30 Fri. 10:57 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2015年秋・バラいろいろ④  |  シロバナサクラタデ(白花桜蓼) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10