fc2ブログ

マダラカマドウマ(斑竈馬)



カマドウマ1z

朝起きたら部屋の壁に止まっているのを見つけ
眼をこすりこすりカメラを構え、数回シャッターを押したところで飛び跳ね
姿を見失いました。

カマドウマ3z


マダラカマドウマ(斑竈馬)
ベンジョコオロギ(便所蟋蟀)

分類 : バッタ(直翅)目カマドウマ科
体長 : 20~27mm
分布 : 北海道~四国・九州
 人家の縁の下や井戸の中、野外では洞穴、朽木あたりなどで見られる。
特徴 : 黄褐色~灰白色の体に不規則な黒色の斑紋を備えていて
 触角と後ろ足が特に長い。
 翅は退化してないので鳴かず、ジャンプ力は強いそうです。
 昼間は集団で過ごし、夜は群れから離れ、単独で餌を求めて動き回り
 野菜や昆虫の死体などを食べるということです。

名前の由来 : 古い家屋の竈(かまど)周辺などでよく見られ
 体の色や飛び跳ねる姿が馬を連想させ、体に斑模様があることから。



スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

鍵コメントさんへ
庭の植木や草花、下草などを注意深く探せば
もっといろいろな虫たちを見つけられるでしょうけど
探し当ててもすぐに姿をくらますので、撮れる機会が少ないです。
あまり障害物のない部屋に入ってきたものだと
窓際に追い込めば何とかなりますけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード