オオハナアブ(大花虻) 



ハナアブb2z

花はメランポディウム


ハナアブb3z



ハナアブb4z



ハナアブb5z

複眼が頭上で離れているのはメスだそうです。


ハナアブb6z


オオハナアブ(大花虻)

分類 : ハエ(双翅)目ハナアブ科
分布 : 日本全土
 人家周辺を含め平地から山地まで分布し
 林縁、畑、公園などの開けた環境を好む。
体長 : 15mm前後  翅長 : 12mm前後
特徴 : 丸っこい体形で、頭部は大形で半球形。
 顔面は灰色毛で覆われ、胸部はビロード様黒色。
 腹部には大きい黄褐色の帯が目立ちます。
 オスの複眼は頭上で接し、メスは離れています。
 ハナアブ科の代表種だそうです。

名前の由来 : オオ(大)の名前が付いていますが
 ナミハナアブ(並花虻)と体長は変わりません。
 体形が丸っこくて大きいことからの名付けだと思われます。



スポンサーサイト

Posted on 2015/10/10 Sat. 10:39 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« イチモンジセセリ(一文字挵)  |  マルバツユクサ(丸葉露草) »

コメント

お返事

♪デコ♪さんへ
こちらこそ拙いブログにいつもご訪問頂き、有り難うございます。

ハエやアブの複眼は、肉眼では見えにくいですが
カメラで接写するとこのような面白い姿を見られます。
でも、花のように動かない被写体ならいいですけど
動きの速い昆虫を接写するのは難しいです。

トッコス爺 #- | URL | 2015/10/11 20:44 * edit *

No title

いつもご訪問ありがとうございます^^

この子の目
変わってますね。

カラーコンタクト入れてるみたいです(#^.^#)
迫力満点な目力です。

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL | 2015/10/11 10:20 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08