ツユクサ(露草) 



ツユクサ15-2z



ツユクサ15-3z



ツユクサ15-4z



ツユクサ15-qz
薄紫色をしたツユクサを見つけました。
ウスイロツユクサ(薄色露草)と呼ばれるものでしょうか?



ツユクサ(露草)
ツキクサ(月草) 
ボウシバナ(帽子花)
 など


分類 : ツユクサ科ツユクサ属  1年草
学名 : Commelina communis
分布 : 日本全土  
  人里周辺のやや湿った道端、空き地、野原などに普通に見られる。
特徴 : 草丈20~50cm。
  斜めに立ち上がった茎の先に帽子形に折れた苞葉の間から
  鮮やかな青色の花を一つずつ咲かせます。花径は20mm前後。
  午前5時頃から開花し、昼過ぎにはしおれて色が変わる。

名前の由来 : 露を帯びている草という意味で。

メモ=花弁は3枚あり、2枚は青色で大きく、1枚は白くて小さく目立たない。
  オシベは6本、どれも花粉をつけるが
  オシベの役目を果たすのは前に突き出た2本だけ。
  古典では『鴨頭草(つきくさ)』とか『月草』で表されています。
  この花の汁で擦(こす)り付けた藍色はすぐに色落ちするので
  人の心の移ろい易い例えに使われることがあったようです。


 データなどは2010年9月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/09/27 Sun. 10:48 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ムラサキシラホシカメムシ(紫白星亀虫)  |  ミゾカクシ(溝隠) »

コメント

お返事

日のこさんへ
ツユクサは早いものでは6月頃から咲き始め、花期は長いですね。
また、1日花であっても次から次に咲き続けるので
見飽きしない花でもあります。
図鑑によるとツユクサの果実は
帽子のようになっている苞の中にあるそうで
よく観察されましたね。

トッコス爺 #- | URL | 2015/09/28 21:29 * edit *

こんばんは

トッコス爺さんこんばんは。ツユクサのお写真、愛らしいですね。お昼過ぎにはしおれてしまうのは知りませんでした。
実は昨日このお花を撮りました。今、ちょうど種?のようなものを背負っているように見えてその種・・・さっ果?がお豆のようで余計に可愛らしくて今の時期のツユクサが好きなんです。赤ちゃんをおんぶしているようで愛おしくなります。

日のこ #- | URL | 2015/09/28 02:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08