2015年秋・荒尾干潟周辺の野鳥など ① 



15sキアシ1z



15sキアシ2z



15sキアシ4z



15sキアシ6z


2015年秋・荒尾干潟周辺の野鳥など ①
キアシシギ(黄脚鷸)…1

分類 : チドリ目シギ科  旅鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 砂浜や干潟、河川、水田など
体長(全長) : 約25cm  ムクドリくらい
特徴 : 体の上面は灰褐色。
  顔から首にかけては灰褐色の縦斑
  脇から胸にかけては波状の横斑がある。
  目の上にある眉線(びせん=眉斑)は白い。
  脚が黄色で嘴の基部も黄色味があります。
  砂地や干潟などの水際を歩き回り
  嘴で探りながら甲殻類やゴカイ類、昆虫などを食べます。

名前の由来 : 黄色い脚をしたシギということで。

メモ=シベリア東北部やカムチャツカ半島などで繁殖し
  冬に東南アジアやオーストラリアなどの南半球まで南下して越冬し
  その途中の春と秋に、日本各地に渡来する最も普通に見られるシギということです。


 データなどは2013年6月投稿記事からの転載です。


・荒尾干潟でも
 シギやチドリたちの秋の渡りが始まりました。
 いつもと同じような変わり映えしない画像になりますが
 折を見て投稿していきます。



スポンサーサイト

Posted on 2015/09/17 Thu. 10:40 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2015年秋・荒尾干潟周辺の野鳥など ②  |  アオドウガネ(青銅鉦) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08