ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目) 



ウラナミジャ3z



ウラナミジャ2z



ウラナミジャ4z



ウラナミジャ6z
ヒメウラナミジャノメの裏後翅の眼状紋は普通5つあり
ウラナミジャノメは、普通3つだそうです。


ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)

分類 : チョウ(鱗翅)目タテハチョウ科 (図鑑によってはジャノメチョウ科)
分布 : 北海道~四国・九州
 平地から低山地の陽当たりのいい農地、河川敷、公園などの草地で見られる。
前翅長 : 20mm内外   開張 : 33~40mm
特徴 : 表翅は暗褐色で、前翅には普通眼状紋が1つ、後翅に2つあります。
 まれに眼状紋の数に変化があるそうです。
 裏翅は薄茶色の地に灰白色の細かい波状紋があり、これが名前の由来になっています。
 また、裏後翅には普通眼状紋が5つあり
 近似種のウラナミジャノメは3つで、両者を見分ける時のヒントになるそうです。
 幼虫の食草はイネ科のチヂミザサやヒメシバなどの他
 カヤツリグサ科に属する植物だそうです。

名前の由来 : 近似種のウラナミジャノメ(裏波蛇目)より一回り小さく
 翅の裏にさざ波模様があることから。



スポンサーサイト

Posted on 2015/09/15 Tue. 10:55 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« アオドウガネ(青銅鉦)  |  アオジソ(青紫蘇) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08