ツクツクボウシ(つくつく法師) 



ツクツク1z



ツクツク2z



ツクツク3z



ツクツク5z
お隣の白壁に止まっているのを見つけ、角度を変えながら写しました。
2mほど近づいたところで逃げられました。


ツクツクボウシ(つくつく法師)

分類 : カメムシ(半翅)目セミ科
体長 : 30mm前後  翅端までの長さ40mm前後
分布 : 日本全土
特徴 : 翅は透明で、頭部、胸部の背面は淡緑色に黒条が入り
 全身に金色の短毛で覆われているスリムな中型のセミ。
 ニイニイゼミやアブラゼミより高い場所にいることが多く
 警戒心が強いので、鳴き声を頼りに近づくと鳴き声を速めてすぐに飛び立ちます。
 鳴き声の最初はジュクジュク~からツクツクオーシィを数回繰り返し
 オーシィ~オーシィ~ジーと鳴いてワンフレーズが終わります。
 当地では8月初旬頃から鳴き始めます。

名前の由来 : 鳴き声が「ツクツクホーシ」と聞こえることから。
 漢字表記の「法師」は当て字ということです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/09/08 Tue. 10:51 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)  |  カイツブリ(鳰)幼鳥 »

コメント

お返事

翔子さんへ
お久しぶりでした。
最近更新されていなかったので
お父さん、お母さんのお世話が大変だろうと思っていました。
ご自身も今夏の暑さに参られていたとは、ダブルパンチでしたね。
当地はやっと30℃を下回るようになり、朝夕は過ごしやすくなりましたが
昼間花、虫撮りに出かけると汗びっしょりになります。

トッコス爺 #- | URL | 2015/09/10 21:26 * edit *

No title

夏を惜しむかのように  最後の粘りでツクツクボウシが鳴いています
この過ごしやすい気候がもうしばらく続いてほしいと私も願っています。
この夏は 私も長くダウンしていて  まさに  老老介護となってきました。

翔子 #- | URL | 2015/09/10 07:44 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △