ヘクソカズラ(屁糞葛) 



ヘクソカズラ1z



ヘクソカズラ2z



ヘクソカズラ4z



ヘクソカズラ5z


ヘクソカズラ(屁糞葛)
サオトメカズラ(早乙女葛)
 ヤイトバナ(灸花)

分類 : アカネ科ヘクソカズラ属  つる性多年草
学名 : Paederia scandens var.mairei
分布 : 日本全土  
  日当たりのいい草地、薮、林の縁などいたるところに生える。
特徴 : 草の下部は木質化し、上部は枝分かれして広がる。
  葉は笹の葉形や広い卵形などがあり、長さは4~10cm、幅1~7cm。
  葉の付け根から軸を出し、二股に枝分かれしながら多数の花を円錐状に付ける。
  花は長さ10~15mm、直径10mmほどで
  筒状や広い鐘形があり、葉、花ともに変異が多い。
  秋から冬にかけて直径5mmほどの光沢ある黄褐色の実が付く。

名前の由来 : 茎や葉、花、実を揉んで嗅(か)ぐといやな臭いがすることから。
  (個人的には、鼻をつまむほどの悪臭ではないと思っています)
  別名のサオトメカズラは、可愛らしい花の姿を早乙女が被る笠に見立て
  ヤイトバナは、花の中央が赤く、お灸(=やいと)の痕(あと)に似ているから。

メモ=海岸周辺に生えるヘクソカズラの変種はハマヘクソカズラ(浜屁糞葛)ではなく
  ハマサオトメカズラ(浜早乙女葛)が標準和名となっています。


 データなどは2011年9月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/08/29 Sat. 10:47 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« ウシガエル(牛蛙)幼体  |  アベリア »

コメント

お返事

花梨さんへ
花もオレンジ色に熟れる果実も可愛いですけど
標準和名はこのような下品な名前になっています。
図鑑を見ると、別名として「ヤイトバナ(灸花)」も併記されていました。


ichan さんへ
ご訪問とコメントを頂き、有り難うございます。
当方、いつもスルーの失礼をお許しください。

データなども年寄りの暇つぶしと、ボケ予防のために書いているものです。
こんなブログでも、どなたかの何かのお役に立っているようでしたら嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いいたします。


トッコス爺 #- | URL | 2015/08/30 20:38 * edit *

おはようございます。

今回は名前存じておりました。^^
リースを作るときに使用しています。
渋いオレンジ色の実が良いんですよね~
花もかわいらしいのに、ヘクソカズラの名前とは・・・

サオトメバナの別名は、先日とあるブロガーさんに教えていただいたのですが、
ヤイトバナと言うのは知りませんでした。

花梨 #ndHicBQ6 | URL | 2015/08/30 06:49 * edit *

参考になります

こんばんは、トッコス爺様。

ご訪問頂き、有難うございます。
ガーデニングなるものを始めたまでは良かったのですが、
知識と経験が不足しています。

丁寧な解説は大変参考になります。
今後とも宜しくお願い致します。

ichan #- | URL | 2015/08/29 22:51 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10