カラスアゲハ(烏揚羽) 



カラスアゲハ1z
前翅の一部に黒色部があるのでオスだと思います。


カラスアゲハ2z



カラスアゲハ3z



カラスアゲハ4z



カラスアゲハ5z


カラスアゲハ(烏揚羽 又は 烏鳳蝶)

分類 : チョウ(鱗翅)目アゲハチョウ科
分布 : 日本全土
  平地から亜高山帯で見られる。
前翅長 : 45~80mm   開張 : 80~130mm
特徴 : 表翅は金緑色と青色をして
  見る角度や光の当たり具合によって輝き方が異なります。
  裏翅は黒色で、前翅には灰白色の帯があり
  後翅の外縁部には赤色の半月状紋があります。
  オスの表前翅には性標といわれるビロード状黒色の毛があります。
  幼虫の食草はミカン科のコクサギを好むそうですが
  同じミカン科のキハダやサンショウ、カラタチなども食べるということです。

名前の由来 : 成虫が蜜を吸うとき羽を揚げてとまるアゲハチョウの仲間で
  黒い羽の色を烏(からす)に例えて。

メモ=このチョウによく似たミヤマカラスアゲハがいて、見極めがややこしそうでしたが
  灰白色の帯模様が上方に広がっていたのでカラスアゲハと判断しました。



スポンサーサイト

Posted on 2015/08/22 Sat. 10:48 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ゲンペイクサギ(源平臭木)  |  タカサゴユリ(高砂百合) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
黒いアゲハチョウの中では
ナガサキアゲハは時々庭にも飛んできますが
カラスアゲハはどちらかというと明るい庭などには飛んでこないようです。
翅を広げて止まっている画像以外は
薄暗い水たまりでの吸水でしたから、ぶれぶれの画像になりました。

トッコス爺 #- | URL | 2015/08/24 23:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/08/23 11:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10