タカサゴユリ(高砂百合) 



タカサゴ2z



タカサゴ3z



タカサゴ4z



タカサゴ5z




シンタカサゴz
この1枚は、花筒部の外側に赤紫色の筋が入っていないので
シンテッポウユリだと思います。


タカサゴユリ(高砂百合)
ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)

分類 : ユリ科ユリ属  多年草
学名 :Lilium formosanum
原産地 : 台湾
特徴 : 草丈30~150cm。
  葉の長さ約15cm、幅1cmの線形でやや密に付けます。
  花はラッパ状で、花筒の長さ15cm、花径は約10cm。
  花筒の外側に赤紫色の筋模様が入ります。
  大正時代末期に導入されたそうで
  繁殖力が強く、空き地などで野生化しているのが見られます。
  花期は8~9月。

名前の由来 : 高砂とは 原産地台湾の雅名。
  (雅名とは、日本を「大和」と呼ぶようなものらしいです)
  
メモ=テッポウユリ(鉄砲百合)によく似た花ですが
  テッポウユリの花期は5~6月です。
  テッポウユリとの交雑種があり、花筒部の外側に赤紫色の筋が入らないものを
  シンテッポウユリ(新鉄砲百合)といい、この花も野生化しているものがあります。
  別名の細葉とは、テッポウユリの葉の幅は5cm前後で、それより細いため。



 データなどは2012年8月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/08/21 Fri. 10:30 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« カラスアゲハ(烏揚羽)  |  ナカグロクチバ(中黒朽葉) »

コメント

お返事

みんこさんへ
タカサゴユリの種は沢山出来、風に乗ってあちこちに飛んでいきます。
繁殖力が強く、球根でなくても2年目から花が咲くようです。
しかし、3~4年目には姿を消してしまいます。

花梨さんへ
タカサゴユリは他のユリとは違い、種が風によって運ばれますので
時には群生しているのが見られます。
テッポウユリによく似ていますが、開花期が遅いことと
花筒部分に薄い赤紫色の筋が入っているのが特徴です。
こんなブログでもお役に立ててうれしいです。

トッコス爺 #- | URL | 2015/08/22 21:54 * edit *

No title

高砂百合、だったのですね!

鉄砲百合がどんどん繁殖している我が家の庭。
今、つぼみが出来始めていて、
「鉄砲百合の狂い咲き?」と思っていました。

みんこ #- | URL | 2015/08/21 22:58 * edit *

はじめまして

今の時期に、山の斜面などの草むらに咲いているのが
高砂百合という名前だったのですね。
近くで見ることができないのですが、種が飛んで群生するんでしょうかね?
ユリが咲いているのを毎年見ているのですが、名前がわからなかったんです。
暑い夏に、草むらに咲いていて何となく涼しそうに見えるのです。

名前がわかって嬉しいです♪


花梨 #ndHicBQ6 | URL | 2015/08/21 21:10 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △