ハス(蓮) ③終 



ハスb1z



ハスb2z



ハスb3z



ハスb4z



ハスb5z


ハス(蓮)
レンゲ(蓮華)

ハスの花は仏教と深いかかわりがあり
ブッダが誕生したとき、ブッダは蓮の花に立ち
「天上天下唯我独尊」と第一声を発したといわれ
インドでは神聖な花とされ
中国では、俗人に染まらない君子の花といわれているそうです。
また、中国では部位によって名前が違い
種は「蓮(れん)」、花は「芙蓉(ふよう)」、葉は「荷(か)」と呼ばれているそうです。

わらべ歌の『ひらいたひらいた なんの花がひらいた れんげの花がひらいた
ひらいたと思ったら いつのまにかつぼんだ』の花はこのハスの花を歌ったものです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/08/17 Mon. 10:52 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ニイニイゼミ(にいにい蝉)  |  ハス(蓮) ② »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08