ユリ(百合)いろいろ ⑤ オニユリ 



オニユリ1z



オニユリ2z



オニユリ3z



オニユリ5z


ユリ(百合)いろいろ ⑤
オニユリ(鬼百合)
テンガイユリ(天蓋百合)

栽培種

分類 : ユリ科ユリ属  多年草
学名 : Lilium lancifolium
分布 : 北海道~四国・九州  
  日当たりのいい丘陵地から山地にかけて生える。
特徴 : 草丈1~1.5mで、ひとつの花茎に多いものでは20個ほどの花が付きます。
  (我が家の花はせいぜい5個程度です)
  花弁の先は反り返り、花弁の内側に暗紫色の斑点と短い突起があります。
  花径は10cmほど。
  葉の腋(わき)に黒紫色をしたムカゴ(珠芽・零余子)が付きます。
  ムカゴで簡単に殖えることから、観賞用としても栽培されます。

名前の由来 : 大きく丈夫で堂々としており、派手な花を咲かせるからとか
  粗大な姿で赤い花を赤鬼の顔に見立てたなどの説があります。
  別名のテンガイユリは、俯(うつむ)いた花の姿を天蓋に見立てて。

メモ=オニユリによく似ているコオニユリ(小鬼百合)は
  高地の湿地やその周辺に生えるそうです。
  オニユリとの違いは、葉の腋にムカゴがつかないことで区別できるそうです。


 データなどは2011年7月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2015/08/07 Fri. 10:48 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ユリ(百合)いろいろ ⑥  |  ユリ(百合)いろいろ ④ »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
ユリはあまり手をかけずに毎年花を咲かせてくれます。
しかし、2~3年を境に消えてしまうのもあります。
オニユリはムカゴが沢山つきますから
細々ながら毎年花を見ることができます。

当市でも山手の住宅地にはイノシシが出没しているそうです。
イノシシの被害がひとまず治まってよかったですね。

どうぞ体調管理に気を付けられ、この暑い夏を乗り切ってください。

トッコス爺 #- | URL | 2015/08/08 22:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/08/07 23:40 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10