チュウサギ(中鷺) 



チュウサギ1z



チュウサギ2z



チュウサギ3z



チュウサギ4z



チュウサギ5z
嘴の口角(切れ込み)が眼の下だったので、チュウサギと判断しました。


チュウサギ(中鷺)

分類 : ペリカン(コウノトリ)目サギ科  本州~四国・九州で夏鳥
分布 : 本州~四国・九州
生息地 : 水田 湿地 湖沼 草地など
体長(全長) : 約70cm  
特徴 : ダイサギ(約90cm)より小さく
  コサギ(約60cm)より大きいことからの名前。
  大きさからコサギとの区別は容易ですが
  見慣れていないと一見してダイサギとの区別は難しいです。
  図鑑にはダイサギよりずんぐりした印象とあります。
  ダイサギ同様、嘴の色は夏に黒で、冬には黄色に変わる。
  また、繁殖期では普通黄色い虹彩(眼の色)が赤みを帯びるそうです。
  ダイサギと見分けるヒントは、眼下にある口角の切れ込みが
  チュウサギでは眼の下で止まり、ダイサギは眼の後方を越えています。

メモ=写しているときはダイサギのつもりでしたが
  PCに画像を落としたら、口角が眼の下で止まっていたので
  チュウサギとして投稿することにしました。
  昨日投稿のダイサギと口角の違いを見比べてみて下さい。
  間違っていたらよろしくご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2015/07/30 Thu. 11:11 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オオハンゴンソウ(大反魂草)  |  ダイサギ(大鷺) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10