ダイサギ(大鷺) 



ダイサギs1z



ダイサギs2z



ダイサギs4z



ダイサギs5z



ダイサギs6z


ダイサギ(大鷺)

分類 : ペリカン(コウノトリ)目サギ科 夏鳥又は漂鳥 亜種ダイサギ(オオダイサギ)は冬鳥
分布 : 本州(関東以西)~四国・九州 
生息地 : 湖沼 河川 水田 など
体長(全長) : 約90cm (アオサギよりやや小さい)
特徴 : シラサギ(白鷺)の仲間では一番大きく、首も長い。
  嘴は、夏は黒色、冬は黄色。
  眼下にある口角の切れ込みが、眼の後方を越えて伸びています。
  因みに、チュウサギ(中鷺)の口角は眼を越えないということです。
  繁殖期には目先が青色に変わり、背中に長い飾り羽が出る。

  
メモ=日本で見られるダイサギには
  亜種のオオダイサギ(又はダイサギ)とチュウダイサギがいるそうで
  オオダイサギは中国北東部で繁殖したものが冬鳥として日本に渡来し
  チュウダイサギは関東地方~九州で繁殖し
  冬には多くが南下し、一部が越冬するということです。
  その説に従えば、今の時期に見られるダイサギの多くは「チュウダイサギ」ということになりそうです。


 データなどは2011年2月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト

Posted on 2015/07/29 Wed. 09:47 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« チュウサギ(中鷺)  |  ルドベキア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08