クレマチス・ヘラクレイフォリア 



コダチクレマ3z



コダチクレマ1z



コダチクレマ2z




我が家で栽培し始めて5~6年になります。
図鑑によると雌雄異株とあり
我が家の株には今まで実がならなかったので
てっきり雄株と思っていたら
今年初めてこのような実がなりました。


コダチクレマf1z



コダチクレマfz


木立性クレマチス
ヘラクレイフォリア
・チャイナパープル (学名読み)

分類 : キンポウゲ科センニンソウ(クレマチス)属  多年草
学名 : Clematis heracleifolia 'China Purple'
原産地 : 中国北部~朝鮮半島
特徴 : 日本に自生するクサボタン(草牡丹)の近縁種で
  蔓(つる)にならない木立性のクレマチス。
  草丈30~50cm。
  葉は長い柄があり、3つに分かれる複葉で
  小葉は卵形、長さ6~10cm、粗いぎざぎざ(鋸歯)があります。
  茎は直立し、茎の頂部や葉の腋に吊り鐘状の小さな花を多数付けます。
  花筒を形成しているのは萼(がく)で、4片は開花時に反り返ります。
  花筒の長さは1~2cm前後。
名前の由来 : ヘラクレイフォリアとは、「ヘラクレスのような葉」という意味で
  他のクレマチスとは趣を異にするたくましい葉ということだそうです。

メモ=クサボタン(草牡丹)は、冬に茎の上部は枯れ、下部は木質化します。
  草のようでもあり木のようでもあることから、亜(半)低木とされている図鑑もあります。



※ データなどは2013年7月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/07/25 Sat. 10:33 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヤブキリ(薮螽斯)  |  クマツヅラ(熊葛) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08