ユーコミス 



ユーコミス1z



ユーコミス2z



ユーコミス4z



ユーコミス5z


ユーコミス
パイナップルリリー  
ホシオモト(星万年青)

分類 : ユリ科ユーコミス属  多年草
学名 : Eucomis ssp.
原産地 : 南アフリカ 
特徴 : 広がった葉の中央部から長さ50cmほどの太い花径を伸ばし
  小さな六弁花を数多く咲かせ、その上に葉(苞葉)が束になってつきます。
  一つの花の大きさは1~2cm前後で、下部から次々に開いていく。
名前の由来 : ユーコミスはギリシャ語で「美しい髪をした」という意で
  花穂の上部に小さな葉がかたまり、髪状の房に見えるから。
  また、この姿がパイナップルを連想させることから、パイナップルリリーの別名があり
  流通名はこちらを使うことが多いようです。
  和名のホシオモト(星万年青)は、明治末期に渡来した品種が
  葉の裏側と花茎に暗紫色の斑点があったことからの名前ということです。

メモ=園芸品種には、矮性種と高性種があり
  草丈40~50cmのプンクタータ(=コモサ)やビカラー
  草丈60~80cmのオータムナリス(=ウンドゥラータ)
  草丈が130~150cmほどになるポール・エバンジーがあり
  花色は白、クリーム、淡緑、赤紫など多彩ということです。



 データなどは2012年7月投稿記事からの転載です。




スポンサーサイト

Posted on 2015/07/20 Mon. 10:55 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ハマボウ(浜朴)  |  オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀) »

コメント

お返事

なっつぱーさんへ
図鑑によればパイナップルリリーとは英名のようです。
「ユーコミス」の意味を知ると、パイナップルリリーより
こちらに親しみがもてますね。

トッコス爺 #- | URL | 2015/07/21 21:16 * edit *

No title

この花を見た時に、特徴的な姿から「パイナップルみたいな花」と検索をかけてみました。
その名もズバリで出てきたのですが、コチラは通称だったのですね~。
ユーコミス・・・、素敵な名前ですね。

なっつばー #- | URL | 2015/07/20 22:33 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10