ヘメロカリス 



デーリリー1z



デーリリー2z



デーリリー3z



デーリリー4z
品種名は不明です。

ヘメロカリス(学名読み)
デイリリー

分類 : ユリ科ワスレグサ(ヘメロカリス)属  多年草
学名 : Hemerocallis spp.
原産地 : 日本 中国 など
特徴 : 日本に自生するユウスゲやノカンゾウ
  中国などで見られるホソバキスゲやトウカンゾウなどを基にして
  ヨーロッパやアメリカで品種改良され、多数の園芸品種が生まれているそうです。
  地際から生える葉は幅広い線形で
  葉の間から花茎を数本伸ばし、その先に数輪の花を咲かせます。
  花茎の長さは品種によって30~90cm
  花の大きさも品種によって5~20cm。
  花色は白、黄、淡黄、赤、紫などがあります。
  また、朝咲いて夕方にしぼむ昼咲き品種や、夕方に咲いて翌朝しぼむ夜咲き品種もあり
  いずれも1日花ですが、多花性の品種だと次々に咲き、ひと月ほど楽しめるそうです。

名前の由来 : ヘメロカリスはギリシア語の「1日」と「美しい」の2語からなる名前。
  デイリリーは1日花のユリということから。



スポンサーサイト

Posted on 2015/06/26 Fri. 10:44 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ヒメジョオン(姫女苑)  |  ツクシカラマツ(筑紫落葉松) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
ヘメロカリスにも多くの園芸品種があるようで
この花は散歩の途中で見つけました。

ツクシカラマツは一度はほとんど消えかかっていましたが
今年はどうしたわけかこのようにいっぱい咲いてくれました。

カメラを提げてぶらぶら歩いていると
よそ様の庭などで珍しい花を見つけ、写させてもらっています。

トッコス爺 #- | URL | 2015/06/27 21:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/06/26 22:36 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08