ユーフォルビア・マーチニー 



マーチニー1z



マーチニー2z
↑ 2枚は3月下旬撮影
最初の苞が出た後に2本の柄が出て花を咲かせました。
花の横に「ハ」の字に出ているのが次に伸びる柄と苞です。



マーチニー3z
4月中旬撮影
2代目の花が咲きました。


マーチニー4z



マーチニー5z
↑ 2枚は5月下旬撮影
3月下旬の花から数えると5~6代目になりました。


ユーフォルビア・マーチニー(学名読み)

分類 : トウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属  常緑多年草 又は亜低木
学名 : Euphorbia × matini (=Euphorbia characias 'Martini')
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 草丈60~80cm。
  株元から枝分かれした茎に濃緑色の葉が密生しています。
  葉は長楕円形で先端は尖り、長さ4~7cm。
  茎の先に最初の花が付き、その上に2つの柄を出して花を咲かせ
  その花の上にまた2つの柄を出して花を咲かせる…を繰り返します。
  緑色の部分は苞(ほう)といわれるもので、花は三日月形をした小さな赤褐色部分だそうです。
  最初出た苞の大きさは2.5cmほどですが、次々に出てくる苞は少しずつ小さくなります。

名前の由来 : ユーフォルビアとは、ローマ時代のモーリタニアの医師の名前にちなみ
  マーチニーは、詳細不明のマーチンさんの意だそうです。

メモ=3月中旬頃から咲き出した花ですが、次々に花の上から2つの柄を出し
  今では6代目の花がついています。
  さすがに苞は小さくなり、1cmほどになっています。



スポンサーサイト

Posted on 2015/06/12 Fri. 10:45 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ツメクサ(爪草)  |  メラレウカ »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
この花の仲間には茎にとげとげがいっぱあるハナキリンがありますけど
これほどたくさん花がつきませんので、見過ごしていることがあります(^.^)

トッコス爺 #- | URL | 2015/06/13 21:31 * edit *

No title

花から花を咲かせる 
花なんて今まで見聞きしたことがありませんでした。
長い期間 楽しむ事が出来ますね~(*^-^*)ニコ

ステキな花を拝見させて頂き興奮しています(笑)

よしみ70 #- | URL | 2015/06/12 22:13 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10