メラレウカ 




メラレウカ1z



メラレウカ2z



メラレウカ3z



メラレウカ4z



メラレウカ5z


メラレウカ(学名読み)
メラレウカ・リナリフォリア・スノー・イン・サマー
コバノブラシノキ(小葉の刷子の木)

分類 : フトモモ科メラレウカ属  常緑中低木
学名 : Melaleuca linariifolia
原産地 : オーストラリア東海岸
特徴 : 樹高は6mほどでよく枝分かれします。
  枝には長さ2~4cmほどの線状披針形の葉を多数つけます。
  初夏、枝先に芳香のある羽毛のような白色の花をつけ
  花が咲くと樹全体が雪を被ったように見えます。

名前の由来 : ギリシア語の「黒」と「白」の合成語だそうで
  木の幹を剥がした樹皮の色が黒と白のコントラストをしているからだそうです。

メモ=現地オーストラリアにはこの仲間は約150種分布しているそうで
  「メラレウカ」で検索すると流通している品種が十数種見つかりました。
  その中でメラウレカ・アルテルフォリアという品種に似ていて判定に迷いましたが
  花の咲き方から見てリナリフォリアの方ではないかと判断しました。
  間違っていましたら、指導のほどお願いします。
・どことなくブラシの木(=カリステモン属)に似ていますが
  花の咲き方(=構造)が違っているそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/06/10 Wed. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ユーフォルビア・マーチニー  |  ストケシア »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08