ユキノシタ(雪の下) 



ユキノシタ2z



ユキノシタ3z



ユキノシタ4z



ユキノシタ5z


ユキノシタ(雪の下
栽培種

分類 : ユキノシタ科ユキノシタ属  常緑多年草
学名 : Saxifraga stolonifera
分布 : 本州~四国・九州 
  山地の湿ったところ、岩の上、沼の辺などに生える。
特徴 : 茎や葉には粗い毛があリます。
  葉は円い腎臓形をして長さ3~6cm、幅3~9cm。
  葉の表面は赤っぽい暗緑色をしていて、脈に沿って白紋があります。
  葉の間から長さ20~50cmの赤い花茎を伸ばし、多数の花を付けます。
  花弁は5個で、上3個は小さく濃紅色の斑紋があります。
  昔は民間薬や山菜として利用されたこともあり
  また花の可憐さに人気があり、庭などで栽培されています。

名前の由来 : 諸説あり、その一つに、雪の下でも葉が枯れずに残っているからというもの。
  また、雪のように白い2枚の花弁を舌と見立てて「雪の舌」、などがあります。

メモ=この草の漢名は「虎耳草(こじそう)」で
  葉の形が虎の耳のようなことから付けられたそうです。
  漆(うるし)でかぶれたときは葉の汁を患部に当てれば効き目があるそうです。


 データは2012年6月投稿記事に加筆修正しました。
  次回は近似種の「ハルユキノシタ(春雪の下)」を投稿します。


スポンサーサイト

Posted on 2015/05/26 Tue. 10:07 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« ハルユキノシタ(春雪の下)  |  ホタルブクロ(蛍袋) »

コメント

お返事

よしみ70 さんへ
この花は公園やお寺の庭などの片隅に植えられているのをよく見かけます。
我が家ではまだ咲いていますので、どこかで見つかるといいですね。

なっつぱーさんへ
花全体の大きさはそんなに小さくありませんが
上3つの花弁についている紅色の模様は小さいから
目を凝らして見ないと確認できないかもしれませんね。

トッコス爺 #- | URL | 2015/05/27 12:22 * edit *

No title

ユキノシタって こんなに可愛い花だったのですね~

今度、見掛けたら よく観察することにします~(◎_◎;)
是非 撮って見たいですね。

よしみ70 #- | URL | 2015/05/26 21:44 * edit *

No title

ユキノシタに、こんなに可愛い模様があるなんて知りませんでした。
今度はメガネをかけて良く見てみようと思います~~。

なっつばー #- | URL | 2015/05/26 19:47 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08