フクシア 



フクシア1z



フクシア2z



フクシア3z


フクシア4z


フクシア
ツリウキクサ(釣浮草)

分類 : アカバナ科フクシア属  常緑低木(落葉低木とも)
学名 : Fuchsia hybrida
原産地 : 中南米~南米 西インド諸島など
特徴 : およそ100種類が分布している原種を掛け合わせて作られた園芸品種で
  約2000種とも5000種ともいわれる多彩な品種があるということです。
  枝先の葉の腋(わき)から花柄を伸ばし、下向きの花を1~2輪咲かせます。
  外側で4つに裂けた花弁のように見えるのは萼(がく)
  その内側にあるのが花弁だそうです。
  花弁の色は白、桃、赤、紫などがあり、萼の色と異なる色合いが好まれるようです。
  一重咲きやセミダブル、八重咲き品種があり
  花の大きさは品種によって1cmほどのものから6cm以上のものまであるということです。

名前の由来 : ドイツの植物学者レオンハルト・フックスさんにちなんでつけられた。
  和名はツリウキクサとなっていますが、草ではなく木です。

メモ=陽当たりのいい涼しい場所を好む植物だそうで
  高温多湿や冬の低温に弱いため、露地植えにはあまり向かず
  鉢植えとして栽培されることが多いようです。
  うまく温度調節してやれば年中開花するということです。



スポンサーサイト

Posted on 2015/05/08 Fri. 10:33 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2015年春~初夏・バラいろいろ③ マチルダ  |  ジャーマン・アイリス »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08