セイヨウオダマキ(西洋苧環) 



オダマキs1z



オダマキs2z



オダマキs3z



オダマキs4z



オダマキs5z


セイヨウオダマキ(西洋苧環)
アクイレギア
(学名読み)

分類 : キンポウゲ科オダマキ属  多年草
学名 : Aquilegia vulgaris
原産地 : 北アメリカ  中央ヨーロッパ
特徴 : アメリカオダマキの園芸種やヨーロッパ原産の交雑改良種が流通しています。
  日本に自生しているミヤマオダマキなどに比べると多くの花をつけ
  花色は白、赤、桃、橙、黄、紫などで、一重、八重咲きがあり、華やかです。
  草丈30~60cmほど。
  花径は3~5cmで、品種によってやや上向きや下向きに咲きます。

名前の由来 : オダマキとは、昔、麻糸を紡いで巻いた糸巻に花の姿が似ていることから。

メモ
=他種との交雑が容易だそうで、多くの品種が作出されています。


スポンサーサイト

Posted on 2015/04/14 Tue. 10:29 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カリン(花梨)  |  ムラサキケマン(紫華鬘) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08