ヒマラヤユキノシタ(喜馬拉雪の下) 



ユキノシタ1z



ユキノシタ3z



ユキノシタ4z


ヒマラヤユキノシタ(喜馬拉雪の下)
オオイワウチワ(大岩団扇)

分類 : ユキノシタ科ベルゲニア属  常緑多年草
学名 : Bergenia stracheyi
原産地 : ヒマラヤ地方 アジア中南部
特徴 : 地面を這うようにして伸びる太い根茎から、団扇のような葉を出します。
  葉質はやや厚く、長さ15~20cm、幅10cmほどです。
  葉の間から柔らかい花茎を伸ばし、その先に多数の花を咲かせます。
  花径は2~3cm。
  普通は2月頃から咲き始めますが、12月頃から開花するものもあります。
  ヒマラヤ地方が原産地でも暑さに強く
  半日陰の露地植えでも丈夫に育ちます。

名前の由来 : ヒマラヤ地方が原産地のユキノシタの仲間の花ということから。
  
メモ=ネット図鑑によると
  北海道から九州のどこでも育てられる環境に対応できる丈夫な植物、とあり
  我が家でもほとんど手をかけなくても、毎年きれいな花を咲かせてくれます。
  また、湿気を嫌うとありますが、湿気の多い梅雨の時期もうまく乗り切っています。
  日本の自生種、ユキノシタの開花は5月頃です。



 データなどは2011年3月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2015/03/13 Fri. 11:06 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« イカル(鵤)  |  ジンチョウゲ(沈丁花) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
葉は大きいし、花も大きく
ユキノシタの仲間かと見まがう存在感がありますね。
開花期間は結構長いので楽しめます。

翔子さんへ
常緑多年草ですから花が終わった後は、つやのある大きな葉を楽しめます。
半日陰でもよく育ちますから
株分けや太い根の茎を切り取って土に埋め込んでやれば殖やせますよ。

トッコス爺 #- | URL | 2015/03/14 21:04 * edit *

No title

私は、以前 植物園で見掛け撮影して来ましたが
可愛くて目を引きますよね(*^-^*)ニコ

お写真を拝見していると、自然と笑顔になっていました(笑)
癒されました 有難うございました。

よしみ70 #- | URL | 2015/03/13 21:04 * edit *

No title

可愛いですね^^
それだけ強かったら我が家も北側に植えてみようかしら?

翔子 #- | URL | 2015/03/13 15:35 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08