2014年冬~2015年春・荒尾干潟周辺の野鳥たち…13 



Hアオサギc1z



Hアオサギb3z



Hアオサギc3z



Hアオサギb4z



Hアオサギc4z


2014年冬~2015年春
荒尾干潟周辺の野鳥たち…13
アオサギ(蒼鷺)

分類 : コウノトリ目サギ科  留鳥
分布 : 日本全土 
生息地 : 湖沼 河川 水田 干潟など
体長(全長) : 約93cm
特徴 : 日本で見られるサギの仲間では最大級。
  ツルに間違われることもありますが
  ツルやトキの仲間とは違い
  サギの仲間は首を縮めて飛びます。
  全体に明るい灰青色をしていますが
  風切と次の列の雨覆羽が黒く
  飛ぶと翼のコントラストがよく目立ちます。
  頭部には黒い冠羽があり、首の前面には縦斑羽が並びます。

名前の由来 : 背が灰青色なサギということから。


 データなどは2012年2月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト

Posted on 2015/02/28 Sat. 10:38 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ミサゴ(鶚)  |  セイヨウクモマグサ(西洋雲間草) »

コメント

お返事

syouko さんへ
アオサギは近くの池や川でも見かけます。
でも、なかなか捕食する場面に出会うことがありません。
この日は干潟を歩く姿を追っていたら
大きな魚を飲み込んでいる場面が撮れていました(*^^)v

トッコス爺 #- | URL | 2015/03/02 10:46 * edit *

No title

アオサギはよく見かけますが、捕食しているところを見たことはなかったです。
食べているところはペリカンみたいですね^^;

syouko #- | URL | 2015/03/01 15:53 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08