レンテンローズ…1 



レンテンローズm1z



レンテンローズm3z



レンテンローズy2z



レンテンローズy3z


レンテンローズ…1
ヘレボルス・オリエンタリス(学名読み)
  春咲きクリスマスローズ 

分類 : キンポウゲ科ヘレボルス(クリスマスローズ)属  常緑多年草
学名 : Helleborus orientalis
原産地 : 東南アジア
特徴 : 冬が深まった2月初めころから花茎が伸び始め
  花茎の高さ30~60cmの先に直径6cmほどの花を下向きに咲かせます。
  根際から生える葉は鳥足状に5~11くらいに裂け
  葉の縁にはギザギザ(=鋸歯)があります。
  冬咲きのクリスマスローズは、名前のとおり12月~1月頃に咲きますが
  2月~3月に咲く花はレンテンローズとか
  春咲きクリスマスローズとかいわれるもので、品種が違います。

名前の由来 : レンテンとは、キリスト教の四旬節のことだそうで
  復活祭(イースター)前の日曜日を除いた40日間のことをいい
  この頃に花が咲くことから。
  また、学名のヘレボルスはギリシア語で「地獄」を意味し
  荒れた土地に自生しているから。
  オリエンタリスは、東南アジアに自生種が見られることから。

メモ=クリスマスの頃に咲く本当のクリスマスローズは
  学名ではヘレボルス・ニゲル(Helleborus niger)であり
  葉の縁にはギザギザ(鋸歯)がなく、花色は白のみで
  耐暑性がないので、暖地での露地植えでは夏越しが難しそうです。
  一方、2~3月に咲くレンテンローズは耐暑性に優れ
  多くの園芸品種が作られていて花色も豊富で、八重咲き品種もあります。

 ●2回に分けて投稿します。


 データなどは2013年3月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/02/22 Sun. 11:05 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« レンテンローズ…2(終)  |  タシギ(田鴫 又は 田鷸)…2(終) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
レンテンローズには多くの園芸品種が出回っていて
手ごろなものを見つけるとつい手が出てしまいます。
でも、放ったらかしにしていても毎年花を咲かせてくれるものがあったり
2~3年で消えてしまうものがあります。
クリスマス頃に咲く「クリスマスローズ」は
レンテンローズの園芸品種ほどには店頭に並ばず
手ごろな値段というわけにはいかないようです。
下手な記事ですが、読んでいてくださって有難うございます。


鍵コメントさんへ
クリスマスローズといえば、狭義では「ヘレボルス・ニゲル」を指すようですが
園芸店では原種系のクリスマスローズもレンテンローズも
園芸品種のオリエンタルス・ハイブリッドもクリスマスローズと呼んでいるようですね。
このところ天候が安定せず、お仕事は大変でしょうが
安全第一を心掛け、お過ごしください。

トッコス爺 #- | URL | 2015/02/23 11:16 * edit *

No title

レンテンローズ。

花びらの霜降り模様がキレイですね(*^-^*)

(春咲きクリスマスローズ)
詳しく説明頂きとっても勉強になりました。 

本当のクリスマスローズは、花色は白のみとか!
全然知りませんでしたね (´д`;)
教えて頂きありがとうございました。m(_ _)m

いつも説明記事 楽しみに拝読させて頂いてます。

よしみ70 #- | URL | 2015/02/22 22:07 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/22 18:10 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08