ニュウナイスズメ(入内雀) 



ニュウナイg1z



ニュウナイm1z

↑  ↓  オスのニュウナイスズメ

ニュウナイm3z



ニュウナイw1-1z

↑  ↓  メスのニュウナイスズメ

ニュウナイw2z


ニュウナイズズメ(入内雀)

分類 : スズメ目ハタオリドリ科   夏鳥又は漂鳥
分布 : 北海道~本州以北で繁殖し、冬は暖地に移動。
生息地 : 普通は山地の林に棲み
  冬鳥として渡来すると農耕地や干拓地、草原などに棲む。
体長(全長) : 約14cm  スズメと同大
特徴 : スズメに似ていますが、雌雄の羽色の違いがあり、区別できます。
  オスの頭上から背は明るい栗色。
  顔は白く、頬にはスズメに見られる黒斑はありません。
  メスの上面は灰褐色。
  目の上を通る眉斑(びはん)は白色で、オス同様黒斑はありません。

名前の由来 : いくつかの説があり
  ニュウとは、古名の黒子(ほくろ)のことを「にふ=にゅう」といい
  スズメのような黒子のないスズメ
  即ち「にふのないすずめ=ニュウナイスズメ」だそうです。


スポンサーサイト

Posted on 2015/02/18 Wed. 11:10 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« オンシジウム・トゥインクル  |  ハヤブサ(隼) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
図鑑によればニュウナイスズメは
この時季農耕地などで見られると書かれていますが
散歩コースでの農耕地には渡来することがないようで
チョウゲンボウやハヤブサと共に隣の県の干拓地に遠征して撮ってきました。

毎年変わり映えしない画像の繰り返しになっていますので
一つでも目新しいものが撮れると嬉しくなります。

トッコス爺 #- | URL | 2015/02/19 21:02 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/02/18 13:53 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08